求人情報を読み解くことが
就職戦線で勝ち抜く秘訣!

休日について

充実した休日は仕事に対してのメリハリをつけるために必要なものです。そのため、休日や休暇に対して、求人情報をしっかりと確認しておく必要があります。その中でも間違えてしまいがちなポイントは週休2日制の記載です。

毎週必ず2日休みがあると思われがちな「週休2日制」ですが、これは間違いです。「週休2日制」は月に最低一度は週休2日あるということです。つまり、毎週必ず2日休みがある「完全週休2日制」とはまったく異なります。休める日数が異なるため、体の負担も違ってくるでしょう。そのため、求人情報においては「週休2日制」か「完全週休2日制」かを確認しておくようにしましょう。

また、必ず土日が休みであるとも限りません。業種によっては土日祝日が休みではない場合があります。休日が忙しい接客業やサービス業は土日に休むことは難しく、平日休みやシフト制により毎月休みが違うというパターンもあります。そのため、土日に必ず休みたいという人はそのような業種に就職するべきではありません。また、休日に忙しい業種はお盆休みや年末年始の休みも少ない、もしくは全く無いという場合もあります。有給休暇や慶弔休暇についても確認を忘れずに求人情報を確認しましょう。