求人情報を読み解くことが
就職戦線で勝ち抜く秘訣!

勤務地について

働くということは、毎日のルーチンワークに生活習慣が一つ加わるということです。そのため、通勤時間のこともしっかりと考えておく必要があります。そのため、勤務地についてしっかりと確認しておく必要があります。気をつけなければいけないのは本社所在地はもちろん、面接地も勤務地とは違う場合があります。そのため、実際に働くことになる場所を事前に確認しましょう。

場合によっては、働く直前にならなければ勤務地が分からなかったり、転勤が頻繁に行われたりするという職種もあります。そのため、面接の段階でそのことについて、はっきりとさせておく必要があるでしょう。また、勤務地の候補が沢山ある場合には自分の希望する勤務地を選択出来るのかも重要なポイントです。

勤務地によっては、地域性が業種ごとに存在します。そのため、似たような場所に集中しているという場合があります。また、下町などの都市部から離れた場所や繁華街の中でも雑居ビルに本社を構えている場合は、IT関連のベンチャー企業である場合があります。そのような企業はフレキシブルな勤務体系になっている場合があるので、もしもそのような企業への就職を望んでいないという人は気をつけるようにしましょう。